日本の社会に理解されないと言われて

ベトナムに行ってから教えてもらった大切なこと

不正解な親になる

パパはパパの人生を生きています。

それは2人にとっては正解かもしれないし不正解かもしれない。

2人には2人のそれぞれの人生を歩んでほしい。

なんでこんなこと言うのかな?

それはね自分の親だけが正しいと思って生きていると、2人の視野が狭くなるから、2人の常識が偏ってしまうから。

パパはお父さんのいない星家庭で育ちました。

星ではなく母子家庭ね。

パパは自分のお父さんのことを、疑って育ちました。

パパは自分のお母さんのことを、信じていたけど

なぜ離婚と言う失敗をしてしまったのかな?と思って育ちました。

おかげで、パパはたくさんの人にどう生きればよいか教えてもらうことができました。

だって誰も教えてくれなかったから。

お父さんやお母さんが生き方を教えてくれる事は、とても大事なことだと思います。

ただ、お父さんとお母さんはそれぞれ1つずつの価値観や考え方しか持つことができません。

だから2人にはたくさんの人の考え方を聞いてほしいです。それは、日本人だけでなく世界の人なら世界の人の考え方を聞いてほしい。