読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の社会に理解されないと言われて

ベトナムに行ってから教えてもらった大切なこと

発達障害生のチェックをしてみた

今日はカクテルパーティー症候群と言う話を聞いた、自分が話している相手ではなくて、周りにいるそれ以外の人たちの会話が気になることらしい。

実は僕はこれにすごく当てはまる、相手と話をしていても、周りの人が話している会話の方が気になって自分の相手が何を話しているのかが分からなくなる時がおおくある。

人の話を最後まで聞くことができない、悪気がなく相手を傷つけてしまう、順番を待つことができない、1つのことをしていると他のことを考えてしまって今自分が何をしているかがわからなくなる。

など、発達障害だと認識できる項目がたくさんあった。

37にもなれば自分が何ができて何ができないかが分かっているし、自分が未熟で何もできない人間だと言う事は分かっているので、ショックは受けなかったけど、もう少しポジティブな書き方をしてくれてもいいんじゃないかなぁと思うサイトを見てしまった。

部屋でずっとゲームをしていたこと、学校にいる時は楽しかったけど、学校から帰ってきた後や土日は友達と出かける事はなかった。

お母さんも悲しませるようなことができなかったから学校には通っていたけど、ずっとひきこもっていたかった少年期

何も誇れるものや、自慢できること人に話すことがなかったから、海外に行って人に話すことができた今の僕は発達障害なんて気にしない生き方ができるようになったのかもしれない感謝