日本の社会に理解されないと言われて

ベトナムに行ってから教えてもらった大切なこと

なかなか行動ができない、一歩踏み出せない人は

やりたいけどなかなかできない

やってみたいけど挑戦するのが怖い

こういうのは目標が低い

というか目標が短期

海外に出ることを挑戦にすると

なかなか海外に出ることができない

世界一周をすることを女性にすると

とりあえずどこかの国に練習しておかなければ不安となり、何を海外に出れる

今日のランニングを継続する目標にすると、ばかりでなかなかスタートできない。

マラソンへの出場を決めると、肉離れや捻挫など怪我が強くてとりあえず走り始めようと行動できる

要するに一歩踏み出すことが目的なのか

歩き続けることが目的なのか

走り始めたいのか

走り続けたいのか

走り続けたいなら1歩目考えてる暇は無い